レンタルオフィスは個室で

社会主義に興味を持つきっかけを与えてくれた友人が、
先日起業したことを知りました。
自分の職場に近い場所のレンタルオフィスを借りたそうなので、
一度遊びに行くことに…。
レンタルオフィスには会議室もあるし、コピー機やファックス、
電話の受付嬢もいたり、なかなか便利ですね。
シェアオフィス的な使い方をできるところもあるらしいですが、
やっぱりレンタルオフィスは個室が集中できていいですね。
便利な世の中になりました(笑)。

Continue Reading

ドロアって何かと思いました。

社会の勉強で知らない単語が出てきたと甥っ子からの質問があったのですが、
ドロア」って自分も知りませんでした(汗)。
そんなこと授業で習ったっけ?と検索してみたら、
レジの下についているお金の収納をする箱?みたいなものなんですね。
はじめて知りました。
店舗の運営でもしない限りはレジの下の箱の名前を知ることがないと思うのですが、
社会の教科書には何と載っていたのか、そっちに興味がわきました。

Continue Reading

ウユニ塩湖ツアーにゼミ仲間たちと参加

いとこがとある大学の社会科ゼミに在籍しているのですが、
ゼミ仲間で休みの間アルバイトを頑張って
ウユニ塩湖ツアーに参加することになったそうです。
私よりも先に行くなんて…うらやましい。
実はウユニ塩湖の旅の本なども持っているので貸してあげることにしました。
その代わりお土産を期待しようと思います。
いとこは今社会主義に関して学んでいる最中なので、
これからたびたび話を聞けることも楽しみです。
仲良くしておこう(笑)。

Continue Reading

趣味がサーフィンの初心者や

社会主義は、宗教的な側面から考えると理想的な考えの一つです。
全体が平等で優劣可否がない。
しかし、なぜ、上手くその仕組みが働かないかというと、
結局のところ人間が未熟だからということに収束します。
社会主義に平等に分配する者が必要ですが、
そこに自己愛・贔屓はあってはならず、
分配されるものも価値観の共有が求められます。
しかし、そんな出来た人間は一握りで、人は千差万別烏合の衆で、
趣味がサーフィンの初心者や、服よりなによりのお金好き、
人を騙す事に何の抵抗や意識がない人もいます。
平等でない意識に平等に物を与えても、平均化することがありません。
社会主義が主流になるときその時は、人が人でないときかも知れませんね。

Continue Reading

横浜のペットホテルに寄ってから。

某セミナーに行くために友人と横浜で待ち合わせ。
愛犬を横浜のペットホテルに預けて、大急ぎで来たらしく、
息の上がった友人を連れセミナー会場へ。
内容があまりにも懐古的でしたので割愛します。
セミナー後はペットがいる知人と軽く飲んでから別れました。
ペットを飼っている方は自由にできない分、
ペットからの愛情をたくさん感じているのでしょうかね。
沢山の惚気(?)話と写真を見せてもらいました。

Continue Reading

ベッド激安通販のふかふかの布団で

「one for all ・all for one」私がいた中学の標語です。
凄まじくベタですね。
現存する社会主義の国家は往々にして帝国主義にもカテゴライズできたりします。
高度な倫理観とマルクスのような優れた頭脳が共有されていれば、
社会主義はユートピアにもなりうる思想ですが、それは叶わぬ夢でして。
資本・物質至上主義に浸かって育ち、
いくつもの広告で宣伝されるベッド激安通販のふかふかの布団で眠る私たちには、
戻れぬ道なのです。
最近プロボノというボランティアが話題ですが、
社会主義のようで富裕層による貧困層の仕事搾取とも言えるよう気もします。
プロボノ強制も目立つようですし、我々は何を軸にすれば良いのだろうか、
全く分かりません。

Continue Reading

考えを漏水。

社会主義と資本主義を考える上で論点になるのが、
ゲームに参加できないグループ。
簡単に言うと資本主義は競争社会。
働き成果をだせばそれだけ自分の牌が増えます。
社会主義は、皆で働き平等に牌を分けます。
どちらも優れた面、不利な面が存在しますが、
突き詰めると人間の良心の不足により不利な面が
大きく働き続ける場合が往々。
資本主義も結局のところ、働けない人に対してはある種の
社会主義的行為であり、社会主義のトップで采配する人も
資本主義の結果のようでもあります。
人は、白か黒区別を付けたがるもので、考えを漏水のように放置しておけず、
自分の立場を決定しがちですが、
政府を無くす以外で流れるように自由に生きることはできないものでしょうか。

Continue Reading

ウェルカムボードの制作は学生に

餅は餅屋といいますので、苦手な分野のものは
得意な人へ振るのが一番というのが私の考えです。
何の話かといいますと、私は工作関係がすごく苦手でして…
ぶきっちょなんですよね(笑)。
知人の展示会のためのウェルカムボードの制作を振られたんですが、
借りがあって断れないので、現役の学生である甥っ子に頼むことにしました。
もちろん貢物はねだられましたが…。
昨年の学園祭で作品をみて、腕は確かなので安心しています。

Continue Reading

火災保険のおすすめを聞けてラッキー

現代社会主義を考える会、という勉強会が先日あり、
嬉々として参加してきた次第です。
とても有意義な会合だったので、内容はまとめて報告したいと考えておりますので、
しばらくお待ちくださいね~。
さて、その勉強会の後は交流会と称する飲み会で、
新しく知り合いもできました。
その中で保険屋さんがいたのですが、
ちょうど更新の時期で火災保険の相談をしたんですよ。
とても丁寧に教えてくださって、おすすめの火災保険も聞けてラッキーでした。

Continue Reading

資本主義と観葉植物レンタルで迷う程度の資金と。

トマ・ピケティの本がベストセラーになり、資本主義の限界や、
幸せの方向が漸く知れ渡って来た感があります。
ピケティの本でなくても、社会主義のマルクスの「資本論」を読み解くと
資本主義の限界が分かります。
数年前のビジネス書で「導き」やら「呼び寄せ」「winwin」なんて流布していましたが、
資本主義の仕組みに照らすと自然なことで、
新興宗教まがいなことでビジネス書を書いた方は現在は赤っ恥もいいとこでしょう。
マンションは購入がいいかレンタルがいいかなど、
未だ資産の議論は尽きませんが、
観葉植物をレンタルするかどうかで迷う程度の資金の私には、
巻き込まれる以外に道はないのかもしれません。

Continue Reading